ログイン・検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

連載

Q&A『上田がお答えいたします』 「殿部挫傷と大腿部挫傷は近接部位?」に決着を

投稿日:2020年6月25日

Q.
 殿部挫傷と大腿部挫傷で保険請求をすると、問題なく支払われる場合もあるのですが、中には「上部なのか、下部なのか」の記載を求められたり、柔整審査会から近接部位であることを理由に不備返戻されたりします。

A.
 私は、殿部挫傷と大腿部挫傷が近接部位を理由として認められないとの認識には立っておりません。

こちらは有料記事です。デジタル版に登録すると続きをお読みいただけます。

-連載
-, ,

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.