ログイン・検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

連載

『医療は国民のために』243 あはき療養費の「療養費同意書交付料」を算定しない医師が続出?

投稿日:2018年4月25日

 「保険請求が抑制されそうなら、全力でこれを阻止する」「診療報酬がマイナス改定の方向に流れそうになれば、逆に医師の技術料を上げろと交渉し、勝ち取る」。そんな日本医師会の組織的な底力をこれまで何度も目の当たりにしている。政府与党や厚労省に従ってはいられないというすさまじい意気込みを医師会会長やその幹部から感じる。一方、柔整業界やあはき業界はといえば、いまだに自民党などの与党議員や行政庁である厚労省に「ゴマすりよいしょ」している感がどうも拭えない。

こちらは有料記事です。デジタル版に登録すると続きをお読みいただけます。

-連載
-, ,

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.