ログイン お申し込み

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

新型コロナ 柔道整復

接骨院チェーンMJG、破産手続き開始

投稿日:

破綻理由は新型コロナ?
以前より、労使トラブルや景表法違反も

 首都圏を中心に約180の接骨院などを展開している株式会社MJG(木﨑優太代表取締役社長)が4月10日に東京地裁へ自己破産を申請、16日から破産手続きを開始した。負債総額約44億円。新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛で来客数が大幅に減り、売上高の減少に伴い給与の支払いの遅配が発生し今後の運転資金の確保のめども立たないため破産の申し立てに至ったという。

 ただ、同社では

こちらは有料記事です。デジタル版に登録すると続きをお読みいただけます。

-新型コロナ, 柔道整復
-,

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.