ログイン お申し込み

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

連載

連載『中国医学情報』172 谷田伸治

投稿日:2019年7月10日

☆アレルギー性鼻炎に腹鍼・抜缶治療  北京市懐柔区中医病院・孫三峰らは、3医療機関のアレルギー性鼻炎患者64例で、西洋薬(loratadine錠剤)単独と腹鍼・抜缶(吸い玉)治療の効果を比較(上海鍼灸雑誌、18年10期)。  対象=WHOアレルギー性鼻炎2008年診断基準で診断された64例、男23例

こちらは有料記事です。デジタル版に登録すると続きをお読みいただけます。

-連載
-,

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.