ログイン・検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

連載

『医療は国民のために』248 亜急性の表現抹消はやはり事実上の敗北であろう

投稿日:2018年5月25日

 柔整療養費の支給対象としての「亜急性」の議論が一応の決着を見た。4月23日に開かれた第14回柔整療養費検討専門委員会で亜急性の表現が「抹消」されることが合意されたのだ。今後は、亜急性という用語は議論されないようだ。合意内容としては、  ①厚労省の通知から「急性又は亜急性」の文言を全て削除する。この

こちらは有料記事です。デジタル版に登録すると続きをお読みいただけます。

-連載
-,

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.