ログイン お申し込み

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

連載

連載『食養生の物語』74 うなぎのぼりにあやかる

投稿日:2019年7月25日

 土用の丑の日といえば、鰻ですね。実はこの習慣が生まれたのは江戸時代後半あたりで、それほど歴史があるわけではないようです。発案したのは学者で発明家でもある平賀源内だという説が有力です。そもそも土用とは、季節の分かれ目である立春・立夏・立秋・立冬の前日までの約18日間のことを指し、それぞれの季節の準備

こちらは有料記事です。デジタル版に登録すると続きをお読みいただけます。

-連載
-,

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.