ログイン お申し込み

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

最新号

令和2年1月10日号

全柔協、病院・診療所と連携

―業団による「医接連携システム」始動―  全国柔整鍼灸協同組合(岸野雅方理事長、全柔協)が昨年12月より、医療機関と施術所が連携して地域医療に当たる『チーム医療』(医接連携システム)をスタートさせた。 ...

サムネイル用

柔整療養費への対応、健保連示す

 健康保険組合連合会(健保連)が昨年末、柔整療養費に対する適正化対策の当面の方針を決めた。機関紙『健保ニュース』の令和元年11月下旬号で伝えている。今後、三つの主張を軸に活動するとし、▽患者照会を控え ...

連載:医療は国民のために

『医療は国民のために』286 柔整・あはきが生き残るには「助産師にならえ」

 私の周囲には「治せる柔整師・あはき師」が大勢いるが、その施術者の療養費申請でさえなかなか支給されなかったり、整形外科からもバッシングを受けたりと、療養費に対する風当たりが一層厳しくなってきている。食 ...

接骨医学会、第28回学術大会 『スポーツと伝統医療』テーマに

 一般社団法人日本柔道整復接骨医学会(櫻井康司会長)の第28回学術大会が昨年11月23日、24日、東京有明医療大学(東京都江東区)で開催された。大会テーマは、『スポーツと伝統医療―東京2020オリンピ ...

連載:不妊鍼灸は一日にして成らず

連載『不妊鍼灸は一日にして成らず』21 三十周年

 新年です。令和として初めてのお正月。当院は、平成で初めてお正月を迎えた1990年に開院し、今年で三十周年です。開業した頃は「不妊」という言葉など聞いたこともありませんでした。今から三十年後に「不妊」 ...

JATAC 2019本部主催講習会・大阪 肩関節脱臼の整復テーマに講演

―トレーナーはスティムソン法多用―  NPO法人ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会(JATAC)の本部主催講習会が、昨年12月8日、平成医療学園専門学校(大阪市北区)で開催された。  講演『肩関 ...

セミナー『温活とメンタルヘルスケア』 電気温灸器で鍉鍼など

独自のテクニックも指南  セイリン株式会社主催のセミナー『温活とメンタルヘルスケア』が昨年12月8日、都内の同社東京オフィスで開かれた。  船水隆広氏(呉竹学園臨床教育研究センターマネジャー)がセイリ ...

連載:織田聡の日本型統合医療・考

連載『織田聡の日本型統合医療“考”』130 2020年の年頭所感

 明けましておめでとうございます。  今年は、医科等の診療報酬改定の年です。既に昨年末に、本体部分を0.55%(国費600億円程度)上げ、その一方、薬価を0.99%(国費マイナス1,100億円程度)、 ...

連載:中国医学情報

連載『中国医学情報』178 谷田伸治

☆全人工膝関節置換術(TKA)の術後疼痛管理とリハビリに円皮鍼併用が好影響  南京中医薬大学・邱犀子らは、TKAの術後疼痛管理に対する円皮鍼併用の効果をランダム化比較(上海鍼灸雑誌、19年11期)。 ...

商品紹介 アイクレイ『台座灸 和』

―4段階の温熱レベル―  株式会社アイクレイ(大分市)の4段階の温熱レベルから選べる『台座灸 和』。  1,000個入りでソフト(約41度)、マイルド(約44度)、レギュラー(約47度)、ハード(約5 ...

読者プレゼント フルカラーで分かりやすく学べる米軍採用の「戦場鍼治療」

 鍼灸師の松浦哲也氏(松浦鍼灸院)がこのほど、『写真で学ぶ戦場鍼治療 第2版』を上梓した。同書は、戦場鍼治療(Battlefield Acupuncture)の日本初の鍼灸師向け施術解説書。戦場鍼治療 ...

レポート 医師会後援の研修会、函館のあはき団体が初開催

―整形外科と治療院の医療連携をテーマに―  昨年11月20日、北海道函館市医師会のバックアップ(後援)を受け、当会、函館鍼灸マッサージ師連絡協議会の主催で『リスク管理アセスメント研修会』を開催しました ...

連載:上田がお答えいたします

Q&A『上田がお答えいたします』 業界の近い将来を予測してください

Q.  最近の上田さんは「療養費は絶滅だ」と言われますが、もう少し丁寧に業界の直近の未来を予測してください。 A.  確かに私は、一昨年の療養費の大改正を柔整・あはき療養費の「絶滅の始まり」と位置付け ...

連載:汗とウンコと

連載『汗とウンコとオシッコと…』185 Hooker

 冷え込んできたとはいえ、暖冬だ。故に、血管の弛緩性の病や筋肉の弛緩性の病が多く現れる。特に末梢血管拡張型の降圧剤を内服している人など、心血管が弛緩することで神経伝達異常をきたし、遊走性の痛みを生じさ ...

連載:医療再考

連載『医療再考』11 ICTとスポーツ医療・鍼灸治療

 ICT環境の整備によって、医療だけでなく、我々の生活は一変します。特に今春からサービスが始まる第5世代移動通信システム(5th Generation:5G)の普及は大きな転機になるでしょう。  例え ...

連載:おじゃま

『ちょっと、おじゃまします』 ~「治療以外」も大切に~ 兵庫県西宮市<おひさま整骨院>

 田村嘉逸先生が柔整師の道を志したのは大学3回生、就活の時期。やりたいことに悩む中、祖母の膝痛が整骨院への通院で改善したことがきっかけでした。中退も考えたものの家族の反対を受け、まずは卒業した後で専門 ...

今日の一冊

病気は社会が引き起こす インフルエンザ大流行のワケ 木村 知 著 角川新書 924円  「カゼ薬のCMのキャッチコピーは真っ赤なウソ」「早期のインフルエンザ検査は無益」「皆勤賞やめませんか」――内部告 ...

サムネイル用

編集後記

 ▽あけましておめでとうございます。今年の目玉はやはり東京五輪ですね。8月の山の日、10月の体育の日あらためスポーツの日を7月に移し、開会式前後を連休とする想像以上の「オールジャパン」体制です。仕事を ...

バックナンバー

2020年

 1月10日/1112号

2019年

 1月10日/1088号1月25日/1089号2月10日/1090号2月25日/1091号
 3月10日/1092号3月25日/1093号4月10日/1094号4月25日/1095号
 5月25日/1096,1097合併号6月10日/1098号6月25日/1099号
 7月10日/1100号7月25日/1101号8月10日/1102号8月25日/1103号
 9月10日/1104号9月25日/1105号10月10日/1106号10月25日/1107号
 11月10日/1108号11月25日/1109号12月10日/1110号12月25日/1111号

※2018年以前のバックナンバーは準備中です。

更新日:

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.