ログイン お申し込み

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

その他 新型コロナ 速報

診療所の3月時点の初診3割減、コロナ影響を医師会調査

投稿日:

 新型コロナウイルスの流行による病院・診療所の経営への影響に関する調査結果を、日本医師会が5月20日にホームページ上に公表した。回答施設は 614(診療所468、病院125)で、3月診療分のレセプトを調査対象に分析している。

 診療報酬収入については、診療所の88.0%が対前年比(2019年3月時点)でマイナスだった。また、初診料算定回数の対前年比は、診療所で29.0%減、病院で20.3%減となっていた。

 なお、2020年3月末までの状況で、「新型コロナ感染症疑い患者さんの受診あり」と答えた病院は48.8%で、診療所は18.2%だった(回答施設に感染症指定医療機関含む)。

日本医師会「新型コロナウイルス対応下での医業経営状況等アンケート調査」

-その他, 新型コロナ, 速報

バナーエリア

Copyright© 鍼灸柔整新聞 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.