鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2019年1月25日/1089号】

柔整師団体のほか、厚労省や保険者も参加
日個連、療養費適正化講習会を開く(2019.1.20)
 全国の個人契約柔整師団体で構成される日本個人契約柔整師連盟(岸野雅方会長、日個連)が業界側から療養費適正化を進めようと、大阪市内で講習会を開いた。参加者は200人を超え、他の柔整師団体のほか、厚労省・保険者の関係者も出席した。〔1面〕

病院・診療所勤務のマッサージ師、減少とまらず
病院等勤務施術者の平成29年常勤換算従事者数
 厚労省が昨年12月27日に発表した「平成29年医療施設(静態・動態)調査」の中で示された。マッサージ師の勤務者(平成29年10月1日時点)は病院が1229.5人、一般診療所が2379.0人。平成11年には5000人台だったが、年々落ち込んでいる。〔3面〕

健保組合で構成の柔整問題研究会

目黒区での違反広告調査を発表
 昨年末に都内で「保険者機能を推進する会」の7回目となる全国大会が開かれ、分科会の一つである柔整問題研究会が接骨院の広告に対する独自調査の結果を発表した。結果を踏まえ、「無法状態に近い状況にある」などとの厳しい意見が聞かれた。〔3面〕
 

【過去のトピックス一覧】
購読申込み

見本閲覧


学割

  




広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif


tops_media.gif


tops_media.gif