鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2018年5月10日/1072号】

あはきは施術料、柔整は再検料アップ
平成30年度の療養費料金改定はプラス改定に
 あはき・柔整療養費の料金改定の方針が固まった。4月23日の両療養費検討専門委員会で、厚労省が示した料金改定案が大筋で了承され、改定率はプラス0.32%だった。あはきでは往療料の見直しに伴い施術料が引き上げられ、柔整では再検料などが引き上げられる。6月1日より施行。〔1面〕

4月14日は「柔整の日」
第15回「柔道整復の日」記念イベント(2018.4.8)
 一般社団法人日本健康創造協会主催の下、大阪市内で開催。ヘルスボディーアドバイザー・杉山仁美氏とNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定パーソナルトレーナー・河野通明氏の特別講演会、東洋医学体験コーナーなどが行われ、約200人の来場者でにぎわった。〔3面〕

7月より全国で28回開催予定

柔整試験財団、施術管理者研修の日程を発表
 4月以降、柔整療養費の受領委任を取り扱える施術管理者になる場合に義務付けられた「施術管理者研修」について、主催する公益財団法人柔道整復研修試験財団がホームページで実施初年度となる平成30年度開催の日程を発表した。7月7日の第1回(東京)を皮切りに、全国で全28回を予定。〔6面〕
 

【過去のトピックス一覧】
購読申込み
見本閲覧

  




広告媒体資料


バナー広告欄

tops_media.gif


tops_media.gif


tops_media.gif