鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2017年5月10日/1048号】

新カリキュラム準備「既に実施」9割
本社調べのあはき・柔整専門学校アンケート(3月下旬から4月にかけ実施)
 日本医療福祉新聞社はこのほど、全国の養成校110校(専門学校のみ)を対象にアンケート調査を実施。37校から回答があり、33校が来年度より適用される新カリキュラムの準備に取りかかっていることが分かった。ただ、3単位増の臨床実習の実習先を確保できるかどうかを不安視する意見などもみられた。〔1面〕

4月14日は「柔整の日」

第14回「柔道整復の日」記念イベント(2017.4.9)

 一般社団法人日本健康創造協会主催、NPO法人全国柔整鍼灸協会共催の下、大阪市内の梅田クリスタルホールで開催された。顔ヨガ講師・間々田佳子氏と宝塚医療大学教授・小幡太志氏の特別講演会、東洋医学体験コーナーなどが行われ、350人あまりの来場者でにぎわった。〔2面〕

平成30年度からの施行予定
柔整専門委、「施術管理者の要件」議論とりまとめ
 厚労省の「柔道整復療養費検討専門委員会」は3月27日付で、実務経験と研修受講を新たに盛り込んだ「施術管理者の要件」について意見をとりまとめた。新要件の内容が示され、平成30年度の施行を予定しているとした。本紙に全文を掲載。〔3面〕

【過去のトピックス一覧】
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif