鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2017年1月10日/1040号】

17の柔整団体、総会員8,800の組織体
全国個人契約柔道整復師連盟が発足
 公益社団法人全国柔整鍼灸協会(岸野雅方代表)と16の賛同団体が共同で、「全国個人契約柔道整復師連盟」を設立した。総計約8,800の会員を擁する組織体として、柔整業界の継続と発展を目指す。柔道整復療養費検討専門委員会への参画に向け、取り組みも進めるとしている。〔1面〕

立場異なる2氏に裁判への考えを聞いた
【オピニオン】あマ指師課程新設非認定処分取消裁判を考える

 昨年7月、平成医療学園らが、あマ指師養成課程の新設申請を認めなかった国に対し、処分の取り消しを求める訴訟を起こしたことで大きな波紋を呼んでいる。横浜医療専門学校学術顧問の芦野純夫氏と、元日本あん摩マッサージ指圧師会会長の時任基清氏(全盲)の両氏に、裁判の争点でもあるあはき法19条を含めた裁判への考えを聞いた。〔2面〕

今の柔道整復の礎を築いた先人に迫る

新連載『先人に学ぶ柔道整復』
 本連載では、昨年6月に刊行された歴史書『柔道整復師―接骨術の西洋医学化と国家資格への歩み』の著者・湯浅有希子氏(帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科助教授)が柔道整復の礎を築いた先人たちを紹介していく。初回は柔道接骨術公認期成会会長の竹岡宇三郎を取り上げる。〔7面〕

【過去のトピックス一覧】
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif