鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2017年10月25日/1059号】

読影力不足などで被害情報も
厚労省、柔整師のエコー使用で注意喚起
 厚労省が柔整師による超音波画像診断装置の使用について注意を促している。9月29日付で各都道府県に注意喚起の事務連絡を発出し、読影力不足などで被害情報が寄せられているとし、不適切な行為が確認された場合は速やかに情報提供をするよう求めている。〔1面〕

アンケート結果を球団への対応等で使用
全日ら、「鍼施術過誤」報道で緊急アンケート実施

 公益社団法人全日本鍼灸学会(全日)などが、9月の「鍼施術過誤」報道に関するアンケートをインターネット上で実施。全日ら鍼灸関連9団体は、既に読売ジャイアンツに公開質問状を送付しており、アンケート結果は球団への対応時の資料などに使用するという。詳細は、全日ホームページを。〔1面〕

持ち運びに便利な軽量・コンパクト設計
セイリン社『picorina(ピコリナ)』が2017年度グッドデザイン賞に!

 鍼電極低周波治療器『picorina(ピコリナ)』はセイリン株式会社から6月に販売。軽量・コンパクト設計で往療やスポーツ現場での治療に適し、生体の電気抵抗の変動に左右されない「定電流出力方式」を採用している。伊藤超短波株式会社と共同開発。〔3面〕

【過去のトピックス一覧】
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif