鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2016年4月25日/1023号】

「現行から4単位追加」案を提示
『第2回あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師
学校養成施設カリキュラム等改善検討会』(2016.3.28)
  事務局の厚労省医事課から、前回の会議とその後の各構成員の提案等を踏まえた「現行から4単位追加」を含む改善案が示され、追加カリキュラムとして、「保 険の仕組み及び職業倫理」と「臨床実習」が提示された。「さらに単位数を増やすべき」と主張する構成員もおり、意見が食い違う場面もみられた。〔1、2 面〕

『物理療法の臨床、最近の進歩』大会テーマに

日本東洋医学系物理療法学会の第41回学術大会(2016.3.12-13)
 『鍼通電療法の新たなる展望』と題するシンポジウムでは、現在までの鍼通電の研究や臨床応用について概説されたほか、腰痛や末梢性顔面神経麻痺へのアプローチ法が紹介された。このほか、特別講演『スポーツ外傷・障害に対する鍼通電療法』などが行われた。〔3面〕

東京マラソンでのAT活動報告も

JATAC平成27年度本部研修会(2016.4.10)
 シンポジウムはJATAC副理事長の小池龍太郎氏、同会理事の今井裕之氏と坂卷庸隆氏が登壇し、これまでの東京マラソンでのAT活動を振り返り、ATの使命・職務に関する意見を交わした。〔6面〕

【過去のトピックス一覧】
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif