鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2016年3月10日/1020号】

単位数引上げ、新カリキュラム追加を議論
第2回柔道整復師学校養成施設カリキュラム等改善検討会(2016.2.22)
  質の高い柔整師養成を目的に、厚労省が学校養成施設認定規則等の改定に向けて昨年12月11日から行われている。2回目の今回は、総単位数の引き上げのほ か、柔整施術適応の可否を判断する能力の強化、保険の取り扱いなど新カリキュラムの追加について議論が進められた。〔1、2面〕

厚労省に料金改定に関する要望書を提出
「民主党柔道整復師の業務を考える議員連盟」総会(2016.2.29)
 民主党議員のほか、25の柔整団体、厚労省の療養費担当 者らが出席し、意見交換を行った。また、平成28年度の料金改定に関する要望書が厚労省側に手渡された。要望書は全国柔道整復師連合会(田中威勢夫会長) により作成され、再検料の算定回数の見直しなどを求めた。〔2面〕

医療連携の中で鍼灸活動、ニーズは確実にある
【東日本大震災5年インタビュー】
今井賢治氏(特定非営利活動法人AMDAの災害鍼灸ネットワーク代表世話人)
 5年前の東日本大震災で、医療・保健衛生分野を中心に支援活動を展開した民間団体「特定非営利活動法人AMDA」の派遣員として、多職種と連携しつつ鍼灸治療を行った今井賢治氏に当時の活動に加え、災害時の鍼灸活動のあり方などを聞いた。〔3面〕

■今年度の「第24回はり師・きゅう師国家試験」の問題について、
下記のアドレスからダウンロードできます。
 http://news-shinkyujusei.net/24kokushi_a.pdf

【過去のトピックス一覧】
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif