鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2016年2月25日/1019号】

原告側(患者・柔整団体)が勝訴し、相殺処理の正当性を否定
柔整師が返納させられていた大阪市の過誤調整をめぐる訴訟

  柔整療養費に係る国民健康保険申請書での過誤調整をめぐって、患者らが大阪市を相手取った訴訟で、大阪地裁が2月17日、原告側の主張を認める判決を言い 渡した。現在、複数の国保連が実施する、過去に支給決定された申請書の返戻分を、同一柔整師の今後の支払額から差し引いて支払う、いわゆる「相殺処理」の 正当性が否定される結果となった。〔1、2面〕

あマ指師養成課程の新設認められず
医道審議会あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師分科会(2016.1.25)
 来年度以降のあマ指師養成課程設置について審議され、認定申請を行った5校の大学・専門学校全て「新設不認定」と答申されたことが分かった。今後、各申請校に対して認定しない旨の行政処分が下される。これを不服とし、訴訟を検討する申請校もみられる。〔2面〕

個人でボランティア受け入れ、避難所閉鎖まで支援
【東日本大震災5年インタビュー】
樋口秀吉氏(被災者支援プロジェクトチーム東洋医療代表)
  東日本大震災から3月で5年になる。震災後、多くの治療家がボランティアで被災地の医療支援活動を行った。その中で被災者でありながら、個人でボランティ ア受け入れの拠点を立ち上げ、避難所支援に当たった鍼灸師の樋口秀吉氏。当時の様子とともに、被災地の今を聞いた。〔3面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif