鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2016年1月25日/1017号】

カリキュラム等を見直し、今夏に報告書を
『第1回あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師
学校養成施設カリキュラム等改善検討会』(2016.1.18)

 あはき師新卒者の施術の質の低下が懸念される中、厚労省が学校養成施設認定規則等の改定に向けて設置した。検討会の構成員は、業界内の教育関係者や医師ら10名。今夏にかけて計5回の会議を開催し、検討結果を最終報告書にとりまとめる予定。〔1面〕

反社会的勢力排除に向け、業界の対策等を議論
「反社会的勢力から柔道整復師業界を守る会」のシンポジウム(2015.12.22)
 昨年11月の暴力団に絡む柔整療養費の不正 報道を受けて企画され、当日はシンポ呼びかけ人の佐野裕司氏(東京海洋大学博士研究員)が司会進行を務め、登壇したパネリストらとともに反社会的勢力の排 除に向けた対策等を話し合った。同会は提言をまとめ、昨年末にホームページ(http://www.pb-jb.org/news/9082)等で公表している。〔3面〕

照会事業者が製造した器具の貼付行為を「医業」に該当しないと
経産省が「非侵襲式家庭向け鍼用器具の取扱い」に関して回答
  内容は、「グレーゾーン解消制度」において、同省所管の企業からの照会に対して回答したもの。「医師以外の者が、鍼灸治療院、接骨院、エステサロン等にお いて、患者・顧客に対し、非侵襲式家庭向け鍼用器具を施術する行為は、医師法上の医業に該当するか否か」という事業者の照会に対し、同省は「医業に該当す るものでは無い」との見解を示した。本紙では、取材による同省担当者のコメント等も含め掲載した。〔3面〕

【過去のトピックス一覧】

購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif