鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2016年12月25日/1039号】

業界側委員が一新するも、受領委任導入の議論は平行線
あはき療養費検討専門委員会の第9回会議(2016.12.7)
 今年度中に明確な方向性を示すことが決まった「受領委任の導入」について、協会けんぽなどの参考人へのヒアリングを中心に議論された。今回より業界側委員の顔ぶれが一新されるも、保険者との間の溝は埋まらず、今後、年度末までに複数回の会議が重ねられるという。〔1面〕

今年9月分の柔整・あはき申請内容など
大阪国保連、療養費データ約13万件紛失
 大阪国保連が12月12日、後期高齢者医療に係る療養費申請に関するデータの入った光磁気ディスクを紛失したと発表。紛失したデータは、今年9月分の柔整・あはき療養費申請書の内容(被保険者氏名や保険証番号、施術所名など)、計約13万人分など。外部への情報漏えいの可能性は低いとしている。〔2面〕

一部再編し、1年ぶり発刊

冊子「『鍼灸、あん摩・マッサージ・指圧』は、医業類似行為ではありません。」販売へ
 NPO法人全国鍼灸マッサージ協会が、昨年会員への無償配布用に作成した同冊子を一部再編し、12月15日より販売を始めた。誤って認識されている施術者の免許行為について、業界だけでなく、医療関係者や患者にも広く啓発することを目指すという。価格2,800円(税別)。同協会(TEL 03-5366-5041)まで。〔5面〕

【過去のトピックス一覧】

購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif