鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2016年11月10日/1036号】

柔整・あはき包括した公益活動を
公益社団全柔協が公益社団法人化を記念し、発会式挙行
 10月23日、公益社団法人全国柔整鍼灸協会(岸野雅方代表、公益社団全柔協)が大阪市内で発会式を挙行した。柔道整復、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧を包括した、初の公益組織の門出を祝して、国会議員や業界関係者など約500人が集まり、盛大に催された。〔1面〕

検討事項のスケジュール案示す
柔整・あはき療養費検討専門委員会の第8回会議(2016.11.2)
 両委員会とも、今春からの会議で議論してきた検討・見直し事項についてのスケジュール案が厚労省より示された。各事項は「平成29年度から実施を目指す」、「年度内に方針を決め、早期実施を目指す」などの項目に振り分けられた。会議では振り分けの変更を求める意見が目立った。〔2面〕

11月以降の施術分から適用

柔整師、あはき師の労災保険施術料金算定基準が一部改訂
 平成28年10月25日付で通知され、11月1日以降の施術分から適用。柔整では骨折・脱臼の整復料・固定料・後療料のほか、初検料、運動療法料が引き上げられた。あん摩マッサージ、はり、きゅうでは往療料の距離加算が引き下げられた。〔3面〕

【過去のトピックス一覧】

購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif