鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年8月10日/1006号】

鍼灸師が連携で求められるもの
病鍼連携連絡協議会が6月、7月に勉強会開催

 6月6日には粕谷大智氏(東京大学医学部付属病院リハビリテーション部)が、7月25日には織田聡氏(医師、日本統合医療支援センター)が講師を務め、医療機関と開業鍼灸マッサージ施術所が連携する上で鍼灸師に求められるものについてそれぞれ講演した。〔3面〕

柔整師6万人超、あはき師もそれぞれ増加
厚労省『平成26年衛生行政報告例の概況』から就業施術者数
 就業あん摩マッサージ指圧師は11万3,215人(平成24年末の前 回報告例より3,906人増)、就業はり師は10万8,537人(同7,656人増)、就業きゅう師は10万6,642人(同7,524人増)、就業柔道 整復師は6万3,873人(同5,300人増)だった。本紙では、都道府県別の就業施術者数を掲載。〔6面〕

よってみやんせ、やいとの里へ
第20回中山道柏原宿やいと祭り(『ちょっと、おじゃまします』より)
 かつての中山道の宿場町「柏原宿」で7月26日に開催された。今年で20回を数える、町ぐるみのお祭り。街道沿いには物産店や屋台、数多くの出し物が祭りを盛り上げたほか、お灸の無料体験コーナーなどもあり、来場者の疲れを取っていた。〔8面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif