鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年7月25日/1005号】

保険者らが連携に向けた勉強会を開催
柔整療養費適正化への取り組みが本格化か

 7月11日、全国の約80の保険者と整形外科医が集まり『第1回療養費適正化勉強会』が大阪市内で開かれた。保険者間の連携を強める目的で開催され、当日 は適正化への取り組みが複数報告されたほか、参加の医師からは柔整療養費の実態に厳しい指摘が飛んだ。本紙で同勉強会の様子を詳述した。〔1、2面〕

中国針灸学会と事業提携調印
日本刺絡学会第24回学術大会(2015.6.28)
 『刺絡の科学的解明を目指して』を大会テーマに、上馬塲和夫氏(帝京平成大 学教授)による会頭講演『刺絡による凝固系や循環系の変化』などが行われた。また、中国針灸学会『刺絡と吸玉委員会』との事業提携調印式も開かれ、今後、 両学会は学術的な成果を共有し、刺絡の発展のため協力していくという。〔2面〕

那覇市あはき施術補助事業の凍結解除を要請
(一社)沖縄県はり・きゅう・マッサージ師会が陳情書提出。市議会で採択
 那覇市において約26年間実施されてきた『あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう施術補助事業』が今年4月から凍結された件で、沖縄県はり・きゅう・マッ サージ師会が2月に提出した陳情書が、7月8日、那覇市議会で採択された。議会は陳情書を市長に送り、内容を検討の上、経過を報告するよう求めている。 〔6面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif