鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年5月25日/1001号】

大阪府国保等の審査、厳しさ増す
柔整団体合同協議会の「第7回柔整療養費情報交換会」(2015.4.19)

 当日は、大阪府下の国民健康保険(国保)等における柔整療養費支給申請書の審査・点検に関して意見が交わされた。参加者によれば、柔整審査会による審査が年々厳しさを増してきているという。本紙では参加者の情報を基に、実際に行われている審査の流れを詳述した。〔1面〕

ネパール復興に支援を
鍼灸師・畑美奈栄先生からの現地の様子を聞く
 4月の大地震で8,000人以上が犠牲となったネパール。同国初の鍼灸専門学校・もぐさ工場の設立に尽力するなど、長年現地で活動する鍼灸師の畑美奈栄先生に現状を聞いた。地方では十分な支援が行き届いておらず、「一日も早い支援を期待してやみません」という。〔2面〕
※畑先生が代表を務める「ティテパティ よもぎの会」では、復興のための寄付を募っています。詳しくはホームページ

治療院向け商品も出展
バリアフリー2015・慢性期医療展2015(2015.4.16-18)
 約400社・団体が約1,100小間で出展し、バリアフリー、介護や介護予防、リハビリテーションなど幅広い分野の商材・サービスが一堂に会した。治療院向け商品の出展もみられ、3日間の総来場者数は両展合計で9万9659人だった。〔6面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif