鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年3月10日/996号】

柔整師、鍼灸マッサージ師が演者で登壇
第20回日本集団災害医学会学術集会(2015.2.26-28)

 東京都立川市内で開催され、災害時医療に携わる医師や看護師、救急隊員らが参加した。27日には、同学術集会で初となるコメディカルによるパネルディス カッションが開かれ、柔整師、鍼灸マッサージ師を含む6名が登壇。東日本大震災などでの救護・支援活動についてそれぞれ報告された。〔1面〕

国保の赤字補填を理由に
那覇市国保「はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧施術費助成事業」
今年度で打ち切る方針

 那覇市が長年実施してきた国民健康保険による「はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧施術費助成事業」が今年度で打ち切られる方針であることが分かった。事業凍結の理由は国保の赤字補填のためだという。同市担当者に加え、沖縄県鍼灸マッサージ師会にも話を聞いた。〔2面〕

臨床系の問題数増など
「第23回 はり師・きゅう師国家試験」問題について
 横浜医療専門学校学術顧問の芦野純夫氏(前厚生労働教官、元財団国試評価委員)に、第23回はり師・きゅう師国家試験問題のポイントを聞いた。解剖・生理の問題数が減った分、臨床系の問題が増加といった今年の出題傾向などを解説。詳しくは本紙をご覧ください。
■試験問題は下記アドレスからダウンロードできます
 http://news-shinkyujusei.net/23kokushi_a.pdf
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif