鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年12月25日/1015号】

地域の医療者ら集まり、多職種連携教育(IPE)を実践
統合医療多職種連携研究会の「第1回研修会」(2015.12.6)

  厚木医師会らが後援。神奈川県厚木地区で従事する医師、看護師、鍼灸師らを中心に約50名が参加した。IPEの一環として行われたワークショップでは、参 加者が癌患者、妻、主治医、看護師、鍼灸師など、普段の立場・職種とは異なる役に分かれ、今後の治療方針を決める話し合いをするという寸劇をし、職種間の 理解を深めていた。〔1面〕

若手柔整師らが80名参加
第3回次世代の柔整師・鍼灸師の集い(2015.11.14)
 「柔整師の保険を守る会」(柔保会)の青年部が主体となり開催して おり、3回目となった今回は地元・大阪府堺市在住の若手柔整師・鍼灸師ら80名以上が集まった。当日は、公益社団法人大阪府柔道整復師会会長の安田剛氏が 講師に招かれ、講演を行ったほか、参加者間での意見交換など交流が図られた。〔2面〕

鍼灸やあマ指の免許行為の正しい理解促進へ
NPO全国鍼灸マッサージ協会が「医業類似行為」に関する冊子作成
  タイトルは「『鍼灸、あん摩・マッサージ・指圧』は、医業類似行為ではありません。」。同協会は、鍼灸やあマ指の免許行為の社会的な位置付けについて、 誤った理解が広がっている現状を憂慮し作成に取り組んだ。冊子はQ&A方式で分かりやすくまとめられている。問い合わせは、同協会 (03-5366-5041)へ。〔3面〕

【過去のトピックス一覧】

購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif