鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年11月25日/1013号】

あはき法改正に向けた骨子案提示
『第11回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会in神奈川』(2015.10.31-11.1)

  『鍼灸の今がわかる!―人気治療から経営まで』を大会テーマに、基調講演『スポーツと自律神経』、シンポジウム『業者から見た鍼灸院』のほか、あはき法改 正への法案骨子案が提示された講座『法改正に向けて』などが行われた。また、初日には大会に先立ち、創立65周年記念式典が執り行われた。〔1、2面〕

全柔協「不正撲滅ポスター作成」、日整「HPにコメント掲載」
暴力団に絡む柔整療養費不正受給報道を受けて
 11月6日以降、指定暴力団住吉会系組長らによる柔整療養費の不正受給事件が新聞・ テレビ等で連日報じられた。この報道を受け、全国柔整鍼灸協同組合(全柔協)が不正請求撲滅をうたった患者向けの啓蒙ポスターを作成し、また、公益社団法 人日本柔道整復師会(日整)がホームページ上に、「大変遺憾であり、憤りを禁じ得ません」といったコメントを公表した。〔2面〕

厚労省『平成26年度 療養費頻度調査』から
あん摩・マッサージ療養費の施術行為別、疾患別頻度
  調査は全国健康保険協会管掌健康保険、国民健康保険及び後期高齢者医療制度における平成26年10月の1カ月間に行われた施術に係る療養費支給申請書を対 象に行われた。今回は施術行為別(往療料、変形徒手矯正術等)と、疾患別頻度について掲載した。※抽出割合等は本紙参照〔6面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif