鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2015年10月10日/1010号】

2020年東京五輪へ何をすべきか議論
JATACの第20回全国活動報告会(2015.9.19-21)

 20回目の開催を記念したシンポジウムでは、同会設立20年が振り返られたほか、2020年東京五輪・パラリンピックの参画に向けてどう取り組んでいくかが議論された。このほか、「足病」や「米国でのトレーナー活動」をテーマとした講演などが行われた。〔1面〕

鍼灸・マッサージ、3割弱が償還払いを
健保連が機関誌に「療養費に関するアンケート調査」掲載
 回答のあった1,246健保組合の調査結果を基に、支払い方法や点検状況、不適正事例に関する対応など適正化への取り組み状況について報告されている。鍼灸・マッサージ療養費の支払い方法では、351健保組合が償還払いを実施しており、全体の28.2%だった。〔2面〕

山元式新頭鍼療法YNSAなど紹介
不定愁訴に対する統合医療的アプローチセミナー(2015.9.20)
 康祐堂あけぼの漢方鍼灸院院長の冨田祥史氏(YNSA学会事務局長)が講師を務め、医師・山元敏勝氏が確立した「山元式新頭鍼療法YNSA」や井穴刺絡など、自らが臨床で活用する治療法やその症例について紹介した。〔6面〕

【過去のトピックス一覧】

購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif