鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2014年4月25日/975号】

自賠責保険に関して厚労相「広告規則を徹底」
衆議院厚生労働委員会で柔道整復に関する質疑(2014.4.9)
 衆議院厚生労働委員会の中で、民主党の長妻昭議員が自賠責保険 不正請求の新聞報道を受け、行政側の不正対策を追及した。田村厚労相はこれに対し、違法な広告への指導を徹底する旨を全国に指示したと述べた。また同委員 会で、井坂議員は施術管理者の業務に関する地方厚生局の行き過ぎた指導について指摘した。〔1面〕

全柔協と患者らが大阪市を相手取り
過誤調整による不足額求める訴訟を起こす
 柔整療養費に係る大阪市国民健康保険申請書での過誤調整をめぐって、大阪在住の患者らが大阪市を相手取り、本来支給されるべき柔整療養費の不足額の支払 いを求める訴訟を大阪地裁に起こした。4月16日に第1回弁論が開かれ、被告は提出した答弁書の中で求釈明を求め、全面的に争っていく姿勢を示した。全柔 協は同訴訟に補助参加の申し出を予定している。〔2面〕

日本独自の『仁』の医療を伝えたい
国立科学博物館の特別展『医は仁術』(『ちょっと、おじゃまします』)
 国立科学博物館で3月から開催中の特別展『医は仁術』。鍼灸や整骨術、日本伝統の医を中心に取り上げ、『仁』の精神を伝える展示を見学。企画を主導した同館理工学研究部科学技術史グループの鈴木一義さんに、展示の目的と背景を聞いた。〔5面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif