鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2014年10月25日/987号】

運動処方における測定法など解説
『訪問鍼灸師・訪問マッサージ師のための現場力アップセミナー 機能訓練編』(2014.10.12)
 循環器内科医の松本重人氏(阪神医療生活協同組合小中島診療所所長)が講師を務め、機能訓練における運動処方について講義。実践にあたり必要な各種測定法、体格の分類法を解説したほか、運動で生じた負荷をカバーする食事指導の必要性などを説いた。〔3面〕

財務省が柔整療養費の定額制導入など提言
財政制度等審議会財政制度分科会(2014.10.8)
 財務省が10月8日、財政制度等審議会財政制度分科会で社会保障予算について医療・介護政策案を示した。配布資料の中に、次回以降の医療保険制度改革に 向けて検討が必要な課題の一つとして「柔道整復療養費の見直し(定額制の導入、受領委任払いが実施可能な施術所の限定)」を挙げた。〔3面〕

柔整療養費、2.5%減の4,025億円
厚労省「平成24年度国民医療費」公表
  平成24年度の国民医療費は、前年度より6,267億円多い39兆2,117億円で6年連続増加。診療種類別では、療養費等が前年度比0.7%減の 5,597億円で全体の1.4%。そのうち柔道整復は4,025億円(前年度比2.5%減)、あん摩マッサージは613億円(同8.9%増)、はり・きゅ うは360億円(同1.7%増)。〔6面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif