鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2013年7月25日/957号】

脊髄損傷リハや障害者スポーツなどテーマに発表
JATACの第18回全国活動報告会(2013.7.14-15)
 宝塚医療大学学長の武田功氏による特別講演『脊髄損傷のリハビリテーション』、身障者スポーツのトレーナー活動を考えるシンポジウムなどが行われたほか、13日の前夜祭では、NATA?ATCのジム・ウオリス氏を講師にテーピングのワークショップが開かれた。〔1面〕

経営ノウハウ習得・鍼灸師同士の交流を目的に
鍼灸サークルEXPO『miBARI―魅了する鍼』(2013.7.7)
 株式会社はり灸おりべ、株式会社コレインが主催し、講座を通じた経営ノウハウ・サービススキルの習得と、鍼灸師同士の交流の機会創出を目的に開催された。伊藤和憲氏(明治国際医療大学准教授)による講演『鍼でもてなす「環境鍼灸学」』などが行われた。〔2面〕

約5,000世帯で柔整・鍼灸マ施術分の通知漏れ
大阪府高槻市 医療費通知にミス
 大阪府高槻市は7月3日、国民健康保険の被保険者世帯に発送した「医療費のお知らせ」の平成25年1月分の内、5271世帯で柔道整復・はり・きゅう・ マッサージ施術分に関する通知漏れがあったと発表。同市は通知漏れの該当者を抽出し、別途発送し対応するとしている。〔2面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif