鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2013年2月10日/946号】

急性腰痛症に対する保存療法などを指導
筋骨格系疼痛研究会の第3回筋骨格系疼痛セミナー(2013.1.20)
 帝京平成大学教授の白石洋介氏が講師を務め、急性腰痛症に対する保存療法、脊柱側弯症に対する運動療法、柔道整復に関連する近年の基礎医学研究が紹介された。急性腰痛症への徒手検査法や体幹ギプス固定法などの実技も披露された。〔1面〕

慢性疼痛には統合医療的セルフケアが重要
厚生労働科学研究費補助金による地域医療基盤開発推進研究事業
『慢性疼痛患者に対する統合医療的セルフケアプログラムの構築』中間報告会(2013.1.19)
 本研究は線維筋痛症(FM)を題材に、疫学調査による痛み治療の現状把握、セルフケアガイドライン作成を目的として行われている。当日は、研究代表者の伊藤和憲氏によりFM患者の現状や、ツボ療法などを用いたセルフケアの重要性が語られた。〔3面〕

温熱刺激による『ストレスフリー療法』
PHPパブリッシングから『長生きのスイッチを見つけた』発刊【10名に読者プレゼント!】
 整復医療・トレーナー学科を有する了徳寺大学の了徳寺健二理事長が、自らが開発した『ストレスフリー療法』誕生の経緯や背景を紹介。「不眠と冷え性」「体臭」「癌細胞」など、ストレスフリー療法で対処可能な諸問題について解説した驚きの一冊。〔6面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif