鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2013年11月25日/965号】

受領委任払い制度の中止求める
専門委員会の相原委員が学会シンポで発言
 11月に都内で行われた日本臨床整形外科学会のシンポジウムで、整形外科医の相原忠彦氏が柔整療養費の受領委任払い制度の中止を今後求めていく考えを明かした。相原氏は、療養費の在り方について議論・検討を行う柔道整復療養費検討専門委員会で委員を務めている。〔1面〕

38.5兆円で5年連続増
平成23年度国民医療費
 厚生労働省が11月14日、平成23年度国民医療費を公表。前年度より1兆1,648億円多い38兆5,850億円で、5年連続増加した。診療種類別では、療養費等が5,637億円で全体の1.5%。そのうち、柔道整復は4,127億円、あん摩マッサージは563億円、はり・きゅうは354億円だった。〔1,7面〕

宗茂氏がランナー人生を語る
第15回日本スポーツ整復療法学会大会(2013.11.3-4)
 オリンピックなどでマラソン日本代表として活躍した宗茂氏(旭化成陸上部顧問)が『選手と指導者』をテーマに講演したほか、大会会長の草場義昭氏による『九州支部研修会の歩み』、シンポジウム、柔整実技発表、一般研究発表などが行われた。〔7面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif