鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2012年7月25日/933号】

『東洋医学の発展―人材の発掘と育成』を大会テーマに
(社)日本東洋医学会の第63回学術総会(2012.6.29-7.1)
 3日間の会期中に特別講演、ワークショップ、薬学講座、市民公開講座などが行われたほか、最終日に開かれたシンポジウム『病院医療における鍼灸』では、臨床・教育・研究・制度の観点から医療機関内での鍼灸の現状と課題が話し合われた。〔1面〕

『脳が若返る』と題した基調講演など
(公社)日本柔道整復師会の第37回中国学術大会鳥取大会(2012.6.30-7.1)
 浜松医科大学名誉教授の高田明和氏による基調講演では、脳の老化抑制に深く関わる心の問題について、苦しまないための心の持ち方が語られた。このほか、鳥取のご当地グルメを紹介した一般公開講座や、会員研究発表などが行われた。〔2面〕

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の主訴に鍼治療が有効
「COPDの栄養障害と鍼灸治療について」のセミナー
(第63回日本東洋医学会学術総会内でのランチョンセミナー 2012.7.1)

 明治国際医療大学准教授の鈴木雅雄氏は京都大学などと共同で、COPD患者の主訴である労作時呼吸困難に対して鍼治療が有効であることを実証した。この研究成果について、鈴木氏が第63回日本東洋医学会学術総会内でセミナーを行ったので、その一部を紹介する。〔3面〕
※研究の詳細は明治国際医療大学のHPをご覧ください
  http://www.meiji-u.ac.jp/blog/jukensei/12328
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif