鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

【2011年7月25日/909号】

柔道整復接骨医学会会長による特別講演
 (社)日本柔道整復師会の第40回九州学会宮崎大会(2011.7.10)
  『変形性膝関節症の病態と治療』と題して、日本柔道整復接骨医学会会長の守屋秀繁氏が講演。鹿島労災病院の院長時代に実施した柔整師研修制度を紹介し、研修制度の全国的拡大を望んだ。このほか、会員研究8題が行われた。〔1面〕

 『月経周期と鍼灸について』をテーマに
女性鍼灸師フォーラムの第29回学習会(2011.7.10)
  昨年代田賞奨励賞を受賞した清水洋二氏を講師に迎え、横浜市神奈川区のかながわ県民サポートセンターで開催。月経周期や排卵障害などに対する鍼治療の効果に関する講演に加え、実技も示された。〔2面〕

脛骨疲労骨折のピットホールで注意を喚起
ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会の第16回全国活動報告会(2011.7.17-18)
  特別講演では、大久保衛氏が『下腿・足部のスポーツ傷害とその対策』について語った。下腿のスポーツ傷害の中でも、脛骨疲労骨折は完全骨折につながるリスクが高く、注意深い観察が必要と呼びかけた。また、シンポジウム、ワークショップなども行われた。〔7面〕
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif